2008年10月02日

火消し壷と火鉢の美しい関係

火鉢を愛用しているご家庭って減ったのではないでしょうか?
かく言う我が家も、火鉢はあるのですが使ってはいません。

でも、実家では火鉢を使っているんですよ!
父親が子供の頃を懐かしんで、古道具屋で買い求めて以来、
これからの季節、お餅を焼いたり、干し芋をあぶったり、
少し固くなってしまった大福や大判焼きを温めたりと大活躍です。

が、やっかいなのは、炭の処分。
これどうするか皆さんはご存知ですか?
火消し壷」っていうのがあるんですよー

炭火を消すには酸素の供給を絶てがいいので、
火鉢の灰の中に、ギュギュギュと押し込んでもまぁ消せますが、
その間にも炭は燃えていってしまうので、ちょっと勿体無い。
本来は「火消し壷」を使います。

火消し専用の蓋付きの壷の中に炭を移して蓋をすれば、
酸素から遮断されるので、あっという間に炭火が消えます。

火消し壷を使えば、消すまでの時間が短くなるので、
炭を余分に使わずにすみますし、
灰の中に押し込めるのでもないので、
部屋の中でも、灰を巻き上げてしまいゲホゲホと咳き込んだり(笑)、
もちろん、安全に火を消すことができます。

水を使わずに火を消すので、炭の再利用も可能。
翌日は、火消し壷の中で出番を待っている炭に、
改めて火を起こして火鉢に入れてあげる。

今日も、ホクホクの焼き芋をリーズナブルに楽しめるのは、
火消し壷のおかげです。

ああ、日本の文化って素晴らしい!

火鉢の横には火消し壷
炭は今日も、火鉢と火消し壷を行ったり来たりして、
日本の冬の暖と、食文化を支えてきたわけですね。

我が家の火鉢は、亡くなった母方の実家から出てきたもの。
市場価値は無いでしょうが、
私にとっては唯一無二の火鉢なので、
パートナーの火消し壷を導入して、
ぬくぬくと冬を越したいなと思います。
posted by ようめい at 11:26| Comment(42) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

魔法のフライパンがすごくてビックリ!!

魔法のフライパンってご存知ですか?
テレビで見たんですけれども、すごいですよねー

今まではマーブルコートのフライパンが気になってました。

我が家のフライパンは、
おそらくその辺のホームセンターで独身時代の旦那が買ったもので、
勝ったものの料理などほとんどしなかったので、
新品同様で我が家にやってきました。
テフロン加工のフライパンなんだけれど、
いくら、マーブルコートのフライパンが欲しいからって、
まだまだテフロンのしっかりしているフライパンを、
捨ててしまうのはあまりに勿体無い・・・

なので、マーブルコートのフライパンは、
義母にプレゼントしたりして自己満足してました。

で。ちょっと前までマーブルコートのフライパンに首ったけだったのですが、
すごいですよ!この魔法のフライパン!!

熱しやすくて覚めやすいので、食材の旨味成分を逃がさず、
全面に均等に焦げ目がつく様子が、もうウットリ・・・(笑)
やっぱりお料理は見た目も大事ですからね。
この魔法のフライパンの焦げ目具合が、
私のハートを鷲掴み状態でしたよ!(爆笑)

この魔法のフライパンは、
耐久性・熱伝導効率の良さなども、科学的な調査でも実証済みな上、
使えば使うほどに、油のなじみが良くなって、
一層焦げ付きにくくなるという、
魔法のフライパンは、持ちの良さまで魔法のようなフライパンです。

この魔法のフライパン、尾張鉄器です。

表面には、炭が表面全体に適度に分布していて、
その遠赤外線効果が、熱伝導率の良さを引き立てているそうです。

全面が200℃に到達する時間が、なんと1分とちょっと!!
ありえないーというくらい魔法のフライパンなんです。

鉄製のフライパンは使ったことはないけれど、
フッ素コート製のフライパンはあります。
圧倒的に熱伝導が早いですよね。

しかも、遠赤外線。
手早く食材に熱が通るので、エコロジーでもあります。

言うことなし!
まさに魔法尽くしの魔法のフライパンです。

早くテフロン剥げないかな。
そうしたらこの魔法のフライパンを買おう!

そうして今夜も炒め物にする、我が家の食卓でありました。
posted by ようめい at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。